痛風@サプリメントガイドライン

痛風に効く痛風改善サプリの人気ランキング!

痛風@サプリメントガイドライン

痛風に効くサプリメントランキング

白井田七

痛風に効く痛風改善サプリの人気ランキング!

健康維持に選ばれているサプリメント。白井田七は、漢方系の処方になっているサプリメントです。有機JAS認定の完全無農薬、有機栽培の田七人参を採用高麗人参に比べて7倍ものサポニンが含まれています。

 

このサポニンが体のめぐりを良くし、尿酸の排出を促すため痛風に効くと言われています。余計なものは使わず高品質な田七人参の良さを手軽に摂れるサプリメントです。

 

また、ミネラルやビタミンも豊富に含まれているので、日ごろの栄養補助になり、痛風以外の生活習慣病対策にピッタリです。

 

価格 ¥3,980

 

公式サイトへ

糖通打破

痛風に効く痛風改善サプリの人気ランキング!

痛風に効くアンセリンをはじめ8つの有効成分を配合した糖通打破は、相乗効果に期待できるサプリメントになります。

 

アンセリンは尿酸の産生を抑制しながら排出を促す、痛風に有効な働きを持っています。

 

そこに、糖対策成分も配合され、複合的な働きで体内からトラブルにアプローチ。また、健康ハーブのキャッツクローもプラス配合。今あるつらい痛みに。

 

価格 ¥2,980

 

公式サイトへ

慈凰

痛風に効く痛風改善サプリの人気ランキング!

痛風の原因である尿酸の排出を促すアンセリンを配合したサプリメント。慈凰では、1箱中に海洋性アンセリンをなんと15,000mgも配合

 

さらに菊花ポリフェノールをプラス配合し、尿酸の排泄もサポート。葉酸など健康成分も多数配合しており栄養補助にも適しています。

 

価格 ¥5,880

 

公式サイトへ

 

痛風は、体内に尿酸が蓄積することで発症します。裏を返すと、尿酸の産生を抑えることや、尿酸の排出を促すことが痛風対策になります。

 

尿酸の産生を抑えるにはプリン体の多い食品や飲み物を控えること、排出を促すには充分に水分をとることが大切です。

 

こうした日常生活のケアに併せて、利用していきたいのが上記で紹介したサプリメントです。サポニンアンセリンといった成分が痛風に効くと言われています。

 

痛風の原因について

痛風に効く痛風改善サプリの人気ランキング!痛風の根本的な原因は尿酸が体内に蓄積されることにあります。

 

このようなことが起こる原因は大きく分けて2つあります。

 

  1. 尿酸の産生が多い
  2. 尿酸の排出が滞っている

 

どちらにしても、体内に尿酸が蓄積されやすい状態を作りだします。また、場合によっては尿酸の産生が増え排出が滞る混合型のケースもあります。

 

このようにして尿酸が蓄積したとき、発作的に突如、痛みがあらわれます。それは激しい痛みです。

 

痛風の原因は判明しているので、そこに着目し普段の生活を改善していくことで痛風対策が行えます。まず、尿酸の産生を増やす原因となるのが、「プリン体」です。

 

主にビールなどのアルコール類、レバーや白子などの食品に含まれています。このプリン体は体内に入ると代謝され、尿酸に変化してしまいます。したがって、プリン体の摂り過ぎは尿酸の蓄積を促し、痛風を引き起こします

 

ビールを1日大瓶1本飲む人と飲まない人では痛風のリスクも約2倍ほど差が出ると言われています。このデータからお分かり頂けるようにプリン体の摂り過ぎが良くありません。

 

また、高カロリーの食事をしている方も要注意です。食べ物でもプリン体が増えますし、肥満から痛風がくることもあるので、お酒を飲まない方でも食べ過ぎに気を付けてください。

 

内臓脂肪は尿酸の産生を活発にするホルモンを作り出すため、内臓脂肪が増えるほど尿酸の蓄積が進んでしまいます。皮下脂肪も尿酸の排出を妨げるので、どちらの脂肪も溜まり過ぎはよくありません。

 

主にプリン体や脂肪が痛風の要因になりますが、その他にもストレスの影響が考えられます。人はストレスを感じると自律神経が乱れます。交感神経が優位になることで体内の尿酸の産生が進んでしまうのです。

 

現代社会はストレス社会と呼ばれているようにストレスを抱えている方が多く、痛風の増加もこの背景が関係していると憶測されます。食生活の改善の他にリフレッシュすることも生活に取り入れていきましょう。

発作が起きたときの対処法について

痛風に効く痛風改善サプリの人気ランキング!痛風になると、激痛が体に走りますが、これは突如として起こります。

 

発作的に起こる痛みですが、ある時間帯に起こりやすいとされています。

 

それは、深夜の2時から3時ごろにかけてです。この時間帯がもっとも痛みを訴える方が多いとされています。

 

激痛が走る部位については、おおよそ90%以上の方が下肢にあらわれます。足の親指の付け根あたりにピンポイントで痛みを感じる方が多いとされています。

 

発作的に起こるとはいえ、兆候のような症状はあります。「ムズムズする、ピリピリする」このように違和感があらわれたら、激痛が起こる前兆と考えてください。

 

痛風は風が吹いても痛いほどの激しい痛みを伴うため、足先に症状が出ると痛みによって歩くこともできないほどつらい状況になります。

 

ですがあくまで一時的で、1週間ほどで痛みは消えるとされています。

 

もしも痛みが出たときには無理せず、安静にすることが応急処置になります。なるべく楽な姿勢で自宅で休みをとるようにしましょう。また、痛みがつらいときは、症状がある患部を心臓より高くする、たとえば足なら足枕をして休むとよいでしょう。

 

冷やすのも有効で、保冷剤をタオルにつつんで患部にあてると、痛みが和らぎます。また、痛みを和らげようとマッサージする方がいらっしゃいますが、これは逆効果になるので注意してください。

 

痛風になると尿酸降下剤で薬物療法を行うことがあります。基本的にこのお薬で痛みを和らげることができますが、尿酸値が一気に下がるとかえって尿酸の結晶化が進んでしまうので、医師に相談せずに薬を増やすなど、用法を無視して利用しないでください。

 

痛み止めの市販薬にも注意が必要です。鎮痛剤の類は尿酸値を上昇させるものもあります。痛みがつらいときは病院で適切な措置を受けましょう。

 

非ステロイド系抗炎症薬などによって痛風の発作を治療することが可能です。そして発作がないときは日ごろから、尿酸値を正常値に維持するように心がけてください。

プチ知識!「ウコン」の効能

痛風に効く痛風改善サプリの人気ランキング!大事な要件がある前日にお酒を飲むとき、お酒の付き合いの席で、二日酔い対策にウコン飲料を利用されている方は多いと思います。

 

ウコンとは、しょうがの一種であり、インドで自生し現在は世界的に注目を集めている食材です。インドの定番、カレーのスパイスに使われていることでも知られています。ターメリックが、ウコンのことです。

 

日本国内でも健康食品として知られ、とくに奄美大島などで栽培されています。ウコンとひと口に言っても種類があります。春ウコン、秋ウコン、紫ウコン

 

ウコンの種類によって、実は効能に違いがあります。

 

ウコンの種類と効能
  • 春ウコン…肝機能を高める作用がある。漢方薬としても使われ、薬用作用が秋ウコンより高い。
  • 秋ウコン…血液を促進し、消化をサポートする。カレーのスパイスに使われる種類。
  • 紫ウコン…十二指腸潰瘍など胃腸のトラブルに効き、血液の浄化にも効果的。胃腸薬の成分にも使われている。

 

このようにウコンによって、効能に違いがあります。どれも苦みや独特の風味があり、共通点としては抗酸化作用です。抗酸化作用が優れているため、現在ではガン予防にも効果が期待できるとして注目されているようです。

▲TOP